嬉野紅茶

国産 嬉野紅茶について

嬉野の紅茶は、緑茶の品種「やぶきた」の茶葉からできており、ほんのりと甘みがありストレートでも飲みやすい和紅茶です。やぶきたの紅茶は渋みが少ないため飲みやすいと好評をいただいております。砂糖を入れたり、ミルクティーにしたり色々試してみてください。優しい味は和菓子にもぴったりです。


嬉野紅茶ができるまで

嬉野紅茶ができるまで


嬉野紅茶商品ラインナップ

嬉野紅茶

嬉野紅茶 50g

500円 + 税

嬉野紅茶(レモングラス入)

嬉野紅茶(レモングラス入)50g

600円 + 税

嬉野紅茶ティーパック

嬉野紅茶ティーパック 2.5g×15袋

600円 + 税

嬉野紅茶ティーパック生姜入り

嬉野紅茶ティーパック生姜入り 2.5g×15袋

800円 + 税

有機栽培嬉野紅茶

有機栽培嬉野紅茶 50g

800円 + 税

嬉野紅茶一煎パック

嬉野紅茶一煎パック 5g

100円 + 税

鈴子缶入り 嬉野紅茶

鈴子缶入 嬉野紅茶50g

1,000円 + 税

百華 嬉野和紅茶

百華 嬉野和紅茶 50g

1,000円 + 税

 


うれしの紅茶のおいしい入れ方(ストレート)

紅茶はお湯をいれた時に茶葉がポットの中でクルクル回るように対流(ジャンピング)させると美味しいです。できればポットは側面が丸くなったものがお勧めです。


うれしの紅茶の入れ方 写真

(1) まずお湯を用意します。沸かしたばかりの新鮮なお湯を使います。

うれしの紅茶の入れ方 写真

(2) 急須またはティーポットに茶葉を入れます。茶葉の量はカップ一杯に対してティースプーンに軽く山盛り一杯(2.5~3g)程度です。一般的にはやぶきた紅茶は少し葉の量を多め(3g)にしたほうがよいです。

うれしの紅茶の入れ方 写真

(3) 茶葉を入れた急須またはティーポットに沸騰直後のお湯を注ぎます。

うれしの紅茶の入れ方 写真

(4) お湯を注いだら2分以上蒸らします。蒸らしながら紅茶を70~80℃位まで冷まします。

うれしの紅茶の入れ方 写真

(5) 蒸らしたら茶葉をこしティーカップに注ぎます。

うれしの紅茶の入れ方 写真

(6) 出来上がりです。お菓子などと一緒にお召し上がりいただきますとぴったりです。

中島美香園 Facebook

Copyright© 中島美香園 All Rights Reserved.

〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2199
電話:0120-322-655 営業時間:10:00~18:00